Wordpress直し方

WordPressにテーマを設定したら
ページが壊れてしまって、

変な英文が表示されるようになってしまった!

テーマ破損

めちゃくちゃ焦りますよね。

これまでの分、全部消えちゃったの?

もう取り戻せない?

とかって一瞬頭が真っ白になりますが、

簡単に直す方法があります。

焦ってデータを全消しとかしたら、
本当にもったいないのでやめてくださいね!

 

sponsored link


英文になってしまった時の直し方

直し方には、3つのステップがあります。

  1. サーバから壊れたテーマを消す
  2. 管理ページにログインする
  3. 生きているテーマを選択する

 

1.サーバから壊れたテーマを消す

まずは、サーバにログインして
壊れてしまったテーマを消します。

テーマにいろいろカスタマイズを加えていた場合は、
もったいないので、
消してしまう前に必ずダウンロードしてしておきましょう!

場所は、

”サーバ名/public.html/ドメイン名/wp-content/themes/”

図では、わかりやすいようにサーバのファイルマネージャを
表示していますが、

FTPでも同じ場所を開いて、壊れてしまったテーマを削除してください。

ファイルマネージャ

ここは一発、怖いけど思い切って
テーマを消しちゃってください!

2. 管理ページにログインする

テーマを削除したら、
何も見えなくなってしまうんじゃ?と思った方。

正解です。

テーマ破損③

ではここからどうするのかというと…

管理画面のURLに飛びます。

管理画面のURLは、下記のように
ドメイン名の後ろに/wp-admin/とつけてください。

”http://ドメイン名/wp-admin/”

テーマ破損4

すると、管理画面を閲覧することができます!

さっきまで壊れていて見えなかったのに、
不思議ですね。。。

 

3.生きているテーマを選択する

先ほど、壊してしまったテーマは削除したのですが
今はテーマが適用されていない状態。

せっかくみにきてくれた人も、
真っ白なページを目にするだけになってしまってます。

そこで、通常通り

左メニューの「外観」>>「テーマ」から
好きなテーマを設定してください!

これで、取り急ぎ
きてくれた人にはページをみていただけるように
なったかと思います!

根本的な直し方

テーマを削除してページが壊れた後
取り急ぎページが復帰するところまで説明しましたが、

では、テーマはなぜ壊れてしまったのでしょうか?

いろんな理由が考えられますが、

  1. WordPressのバージョンと合致していない
  2. テーマの大切なところに変なコードを書いてしまった
  3. なんらかの理由でファイルが破損した

くらいかな、と考えられます。

テーマの入れ直しで同じ結果になるなら、

WordPressのバージョンを上げる/下げる などを試してみたり

テーマを新しくダウンロードしなおして、
もう一度アップロードしなおしてみるといいと思います。

以上、WordPressが壊れてしまった時の
簡単な直し方についてでした!